スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    「パリ 愛してるぜ~」

     2012-12-19
    皆様お仕事忘年会etc.お疲れ様です。
    最近ネット落ちぎみですみません。
    本はたくさん読んでいるのですが、これ!というのになかなかあたりませんねー。

    パリ 愛してるぜ~パリ 愛してるぜ~
    (2011/05/21)
    じゃんぽ~る西

    商品詳細を見る

    その中でもこれ↑は面白かった!久々のヒット!
    パリ在住の男性のコミックエッセイ。
    一見単純な絵に見えて丁寧に描くと非常に上手い方。人物もだけど背景のパリの街並みがとっても素敵です!
    簡単に住みたい!って思えないけど行ってみたい。
    ところで先日知人(サンモンミシェルはパリにあるものだと思っていた若者)がパリに行ってきました!感想はとにかく男性も女性もファッショナブルで美しく自分が貧相に思えて恥ずかしかったそうです。←そんなことないんだけどね。町はきれいかと思っていたが結構汚かったそうです。
    まあ、日本が世界で一番きれい(掃除が行き届いている意味で)なのでしょうけどね。

    タグ :

    「大奥」9巻

     2012-12-06
    大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)大奥 第9巻 (ジェッツコミックス)
    (2012/12/03)
    よしなが ふみ

    商品詳細を見る

    読むのはもったいない!と思いながら読みました。
    今回もやられました。
    もー面白いです!物語にぐいぐいと引きこまれました。
    すごいよよしながふみ!
    何よりも田沼意次と平賀源内が魅力的です。
    源内のキャラはどーしよーってほど好みです!結婚してくれ!
    ただ、次巻どうなるんだろう・・。
    史実ってものがあるのでねー。
    タグ :

    陀吉尼の紡ぐ糸 探偵・朱雀十五の事件簿1

     2012-11-25
    陀吉尼の紡ぐ糸    探偵・朱雀十五の事件簿1 (角川ホラー文庫)陀吉尼の紡ぐ糸 探偵・朱雀十五の事件簿1 (角川ホラー文庫)
    (2012/10/25)
    藤木 稟

    商品詳細を見る

    面白かったです!
    昭和初期が舞台のミステリーです。
    これがすべての謎が解明されるのか心配だったのですが、ちゃんとどんなに小さな伏線もすべて拾って収拾させました。
    すごい。
    ラストが豪華絢爛花魁道中っていうのも泣かせます。
    好みっていうしか言いようがないです。
    実はもう2巻目も読み始めています。
    楽しいっす!
    タグ :

    謎のあの店 1

     2012-11-18
    停滞気味ですみません。
    最近ある意味リア充でして・・・。
    リア充というよりリア忙?
    ほんとのんびりしたいです。

    そんな中これ読みました。
    謎のあの店 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)謎のあの店 1 (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
    (2012/08/07)
    松本英子

    商品詳細を見る

    どこの町にも謎のあの店(儲かってるとは思えない。ボロい。客が入ってるとこ見たことない。扱っている商品が謎・・etc.)ってあると思うのですが・・大抵謎のままやり過ごしていることと思います。
    町が大好きで町歩きを生きがいとしている私でさえ、怖いので入りません。そういう?店には。
    そんな店の数々に果敢にも挑んでいる作者(女性)。
    こういう無謀なチャレンジをする男性って結構見るんですが、女性では珍しいと思います。
    まだ商品を購入するだけなら・・まだいいかな・・って思うのですが、美容院とか!旅館とか!!は無理ですね。私には。
    美容院→美しくなるところ→なのに逆ベクトルの店・・
    旅館・・・こう見えて潔癖症なところがあるので宿泊施設は大金出しても清潔なとこじゃないと無理。金積まれても無理。

    これ書店で見かけたのではなくて、アマゾンさんに勧められました。
    「しまりすさんが絶対好きですこの本」ってずっとうるさかったです。
    なんかもうアマゾンさんに好みを把握されているような気もするが、そうでもない気もする。(興味のないBLマンガを勧めすぎです)
    タグ :

    「深泥丘奇談」よんだよー

     2012-11-07
    深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
    (2011/12/21)
    綾辻行人

    商品詳細を見る

    面白かったよー。
    久しぶりに小説読んで幸せな気分になりました。
    ホラー?の短編連作なんだけどー舞台になっている田舎町が魅力的で住みたいなー。
    最近ホラーといっても実話っぽい地味なのばかり読んでいたので新鮮でした!
    怖いってほど怖くなくていいですよ~。
    続編も出ていてまだまだ連載中みたいなのでうれしいです。
    タグ :
    ≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。