スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    バチカン奇跡調査官 ラプラスの悪魔

     2012-06-21
    バチカン奇跡調査官ラプラスの悪魔 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官ラプラスの悪魔 (角川ホラー文庫)
    (2012/05/25)
    藤木 稟

    商品詳細を見る

    いやいやいや面白かったです!
    やっぱ大好きです。このシリーズ。
    カドカワさんのことだから、原作小説→マンガ化(もうなっているがまだ見たことない)→アニメ化?→ゲーム化?→映画化?→はやりの舞台化?・・・
    と着々進んでいきそうで、それはそれで・・どうなんでしょうか。お金をつぎ込まされるいやな予感がする。

    さて今回のお話は・・・え、SFですか・・?
    相変わらずオカルトやどっかで聞いたような色々なうんちくをネタにしていてストーリーとは別のところでお腹いっぱいになりました。
    サスキンス家のアメリカンなディナーも・・読んだだけでお腹いっぱい・・・。私はサスキンス家でホームスティーは無理です。胃弱な平賀じゃなくても日本人には無理ですよ・・。
    最後の方の数ページは驚きの連続でした。やられたって感じです。
    私的にはローレンの設定が・・びっくり。
    私的なローレン像・・。(アメリカ映画に出てくる脇役的な)
    30代くらい。フランス人?太っているかとても痩せている。眼鏡をかけている。有名な大学の理工科を出ている。オタク。
    ・・という勝手なイメージが崩れました。・・っていうか何その設定!ローレン最初に登場させた時から考えていたんですか?!
    読みながら声とかも妄想してみました。
    美味しいところを全部かっさらて行ったかと思ったが、またそれをローレンにかっさらっていかれたジュリア司祭は石田彰さん以外の声は考えられません。
    主人公コンビは・・コンビっていったら平賀・・神谷さん、ロベルト小野さんで。
    ビルは・・・誰でもいいや。じゃ安元さんで。
    タグ :
    コメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2012/06/22 00:27】 | # | [edit]
    私も最近は若いころと違って好きなタイプの本しか読まなくなってしまいました。
    もっと視野を広げなければと思います。
    【2012/06/22 20:29】 | しまりす #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://simarisu40.blog64.fc2.com/tb.php/958-f2a7f6fe

    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。