スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    「奇面館の殺人」読んだ

     2012-01-23
    奇面館の殺人 (講談社ノベルス)奇面館の殺人 (講談社ノベルス)
    (2012/01/06)
    綾辻 行人

    商品詳細を見る

    読みました!
    印象としては「軽っ」でした。
    館シリーズの前作「暗黒館の殺人」がとても重いというか暗いというかホラーだったのでそのイメージで読み始めたのですが、いい意味で裏切られました。
    「嵐の山荘」で殺人事件なのに怖くないのです!怖がりな方でも読めます!
    途中で、あれ?誰の本読んでるんだっけ?有栖川有栖?って本気で思ってしまったほどです。
    別に有栖川さんの本が軽いというわではないのですが・・。そのくらい怖くないということです。
    鹿谷門実が主人公なのも安心です。
    ストーリーはもちろん面白いです。昨夜は途中でやめられず結局最後まで読んでしまいました。2時半でした。
    本を閉じた後また最初から読みなおし、ああ、なるほどね。と10回くらい呟いてしまいました。
    おかげで今日は一日仕事にならなかったです。
    次はまた「十角館の殺人」から読み直したいです。

    タグ :
    コメント
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2012/01/24 00:05】 | # | [edit]
    こんにちは!
    特に怖い話ではなかったですよ!大丈夫です。
    オススメの本ありがとうございます!
    機会があったら読んでみますね!
    では。
    【2012/01/24 20:45】 | しまりす #- | [edit]












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    トラックバックURL:

    http://simarisu40.blog64.fc2.com/tb.php/851-83868561

    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。