スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    「バチカン奇跡調査官 血と薔薇と十字架」

     2011-10-30
    バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)
    (2011/10/25)
    藤木 稟

    商品詳細を見る

    読んだよ~
    面白かったというよりも!好みの話すぎてどうしようかと思った。
    超常現象のすべてを科学やトリックなどで割り切るわけではない持って行き方もステキ。
    ていうかあいかわらず平賀が・・・。悪者?につかまったりしてる・・が!
    これ以上はネタバレになるのでやめます。
    ストーリーの話ができないのはつらいですが、一応ミステリーですもんね。
    今回はイギリスの田舎町で吸血鬼事件発生。バチカンの威光がまったく効かないどころかウザがられる主人公二人というのも新鮮でした。
    そのうち日本には来てほしいなー。
    でも一般日本人にとって一番身近な神父って未だにザビエルだもんなー。←それは私だけ?
    日本人がどんな対応をするか謎です。

    ところでですねー。帯にコミカライズされると書いてありましたが、う~~んさすが角川。やること早いな。それにしても最近ちょっと人気が出るとなんでもかんでもマンガ化する傾向にありますね・・。
    小説→マンガ→ということは・・・アニメ化?・・
    これもアニメ化への布石ですかね。そしたら声の人はだれ?かなり気になります。
    スポンサーサイト
    タグ :

    ドラマCD「カーニヴァル」ヴァントナーム聴いたよ~ん

     2011-10-30
    ドラマCD「カーニヴァル」ヴァントナームドラマCD「カーニヴァル」ヴァントナーム
    (2011/10/26)
    (ドラマCD)、下野紘 他

    商品詳細を見る

    聴きました
    もう楽しかったですうう(><)
    本編はもとより、番外編の「みんな(キャラたち)の子供のころ遊んだおもちゃ」の話と初回特典の中の人の「子供のころに遊んだおもちゃ」の話には大笑いさせて頂きました。初回特典付きオススメです!収録直後のみんなヘンなテンションです・・。
    初回特典出演者は下野紘、神谷浩史、宮野真守、遠藤綾、小野大輔、中村悠一、田村睦心(敬称略)です。

    本編は原作マンガにほぼ忠実でした。好きなマンガの好きなシーンをイメージを壊すことなく音で聴けるというのは、幸せなことです。
    リスの着ぐるみリッスンの声はヘンかわいくて期待通りでした!←実はこれが一番気になっていた・・。

    最初のシーンは一瞬誰がしゃべってるのかわからず、思わず「夕月?(裏僕)」と思ってしまった・・・・。いやもちろん嘉禄でしたが!
    そういえば嘉禄とエリシュカは別撮りだったのかな・・。特典に居なかったよ。残念。

    小野さんが平門の台詞の中で今回きっと一番好きだろうと思う台詞、「弐号艇の子供になるか」は心がこもりすぎていて「はいはい!なります!」とつい返事してしまったよ。

    何度も言っているがアニメ化お願いします。
    もちろん同じキャストで!
    タグ :

    【帰国した子女が】「glow」を洋楽っぽく歌ってみた。【nano】

     2011-10-24


    英語の歌です。
    nanoさんの声は最近の歌い手さんの中では3番目位に好き。・・3番目くらいってのが微妙だが・・。
    落ち着くし、心が洗われるよう。
    気持ちがささくれて疲れているときに聞くとよく眠れそうです。
    ところでこの動画のイラストがなんなのか分からなくて、結局娘に教えてもらった。
    両手で輝く水か砂をすくい上げているところ。え?そんなのすぐわかるって?
    う~ん。どうして最初は見えなかったのかなー。
    タグ :

    アニメ「トリニティブラッド」4話まで見た

     2011-10-24
    トリニティ・ブラッド DVD-BOX 1【初回限定生産】トリニティ・ブラッド DVD-BOX 1【初回限定生産】
    (2008/11/28)
    東地宏樹、能登麻美子 他

    商品詳細を見る

    何これ・・。面白い・・・。
    2005年度アニメを今さら何でって。
    下記はその理由。

    大好きな「バチカン奇跡調査官」→表紙絵描いているTHORES柴本氏→が挿絵を描いている「トリニティブラッド」スニーカー文庫刊→たくさん出ていてどこから読めばいいかわからない→アニメになってんの?じゃそっち見よう。

    ・・・。

    埋もれた名作!!
    いや埋もれていないのかもれないけど。
    声優さんも豪華で感動した!東地さん主人公だし中井さん美声だし、鈴村さんドS(役)・・だし。
    ストーリーは・・公式ページかウィキでも見てください。私が説明するより全然わかりやすいよ!(・・だめじゃん・・)

    でもですね。原作者さんがすでに故人で、原作は未完のままだそうです。
    そのうち原作も読むんじゃないかと思います。しかし残念です。
    タグ :

    読書の秋なので本の話。

     2011-10-22
    最近電子書籍が結構普及しているそうですねー。
    今日のニュースで報道されていましたが、アメリカの高校ではすでに教科書を廃止して学生はパソコンを持って学校に通うようなところもあるそうです。
    便利にはなってきているのでしょうが、本好きにとっては複雑です。
    小学校のころから図書室の主と言われ続けたしまりすなので、図書室図書館本屋が町から姿を消すような事態など想像もつきません。
    今でも・・同人系のマンガ小説はPCで読んだりはしてますが、出来れば紙で読みたいと思っています・・。
    本というのは活字(マンガの場合はコマワリした絵や台詞)だけで出来ているものではなくて、表紙背表紙などの装丁や帯や手触りや厚みや重みまで含めて本だと思っています。
    エンデの「はてしない物語」の本は本自体が物語世界に入っていくきっかけになります。今時、布の装丁の本なんて・・あまり見ないですよね。
    はてしない物語はてしない物語
    (1982/06/07)
    ミヒャエル・エンデ

    商品詳細を見る

    あ!↑これは厚紙のカバーですー。

    そうそう最近大好きな藤木稟の「バチカン奇跡調査官シリーズ」の主人公のひとりロベルト神父が大の本好きでーかなり感情移入できる人物です。本業は古文書の解読などをしてるのですが、はっきり言って私から見ればただの古本オタク。好きなことを仕事にしている本当にうらやましい人ですー。
    バチカン奇跡調査官  血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)バチカン奇跡調査官 血と薔薇と十字架 (角川ホラー文庫)
    (2011/10/25)
    藤木 稟

    商品詳細を見る

    ・・え?!うそうそ!!新作出たの?!買う買う買う!!・・25日かよ・・まだじゃん・・。ちょ・・!吸血鬼がテーマなの?!いやーんうれしすぎるーー!号泣!!
    ・・ホラー文庫から出てますがホラーじゃありません。あくまでミステリーですから!

    カルトローレ (新潮文庫)カルトローレ (新潮文庫)
    (2010/12)
    長野 まゆみ

    商品詳細を見る

    ↑ところでこの本って以前紹介してましたっけ?(自分で書いたことくらい覚えてろよ・・)
    今年の夏の(「なつの」で変換すると「夏野」になってしまううちのPC)すごく体調も精神状態も最悪な時に読みましたが・・いやーもー良いです!心地よ過ぎな物語世界。私もここに住みたいわよ!ってあいかわらず頭悪い感想文ですみません。
    長野まゆみはデビュー当時から大好きな作家さんです。中身もですが装丁がいつもステキ。デビュー作の「少年アリス」好みすぎては衝撃でした。ハードカバーなのに表紙買いした思い出があります!
    少年アリス少年アリス
    (1989/01)
    長野 まゆみ

    商品詳細を見る


    だらだら長いフログですみません。
    本の話は止まりません。


    追記:そういえば「ヘタリア」だけはWebマンガしか読んでないわ・・。ごめん・・。
    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。