スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    夕べ、エドはるみが家の前を通った!!

     2008-08-31
    夕べ11時前、近所の人からメールがありました。
    「あんたんちの前すごい路駐と人ごみだよ!何があったの??」
    うちの前は普段はほとんど人通りはありません・・。
    あわてて家を出たけど、その時はすでに人ごみはばらけていました・・・・。
    あ~なにがあったんだー!!しっしりたい!
    今日、他の知人からエドはるみが走っていたって教えてもらいました・・。その上家の隣のコンビニで休んでいたらしい。
    ・・・もっと早く教えろよ!つーかそういう大事なことは連絡網で回して欲しいです!
    スポンサーサイト
    タグ :

    マニメDVD第37話~第39話

     2008-08-31
    今日からマ王! THIRD SEASON VOL.6今日からマ王! THIRD SEASON VOL.6
    (2006/03/24)
    森川智之櫻井孝宏

    商品詳細を見る


    第37話「箱の行方」
    第38話「ギュンターvsコンラッド」
    第39話「君の名はマ王」

    見ました。初めて見ました。
    第37話、絵がとてもきれいで、できればずっとこのままでやっていっていただけたらなあ~。作画監督石川さん。この方が作画をした回だけ集めて作画集(?)作りたいほどです。ムラケンがやけに美少年。
    あと39話だっけ、頭脳派のはずの村田くんがなんか強かった。

    ストーリー的には・・・・・・・。う~~~~~ん。実は娘がうるさくてちゃんと見られなかった。また時間があれば見たいと思います。
    大好きな王様のために頑張っているライラが素敵でした。
    タグ :

    10年ぶりくらいに絵を描いてみた

     2008-08-30
    konn.jpg

    ほんとはお絵かき用のパッドがあったのでそれで書いてみようかな。と思い実際書いてみたんですけど、えんぴつでも絵を描いていないのに、超ムリでした。
    で、えんぴつで書いてみました。(上図↑)テマリさんの絵は難しいっす。
    タグ :

    マニメ第3期第十八話「二人の王」

     2008-08-29
    小シマロンの将軍ゲラルト?悪人顔だー。サラの父ちゃんも・・。今さらながら、眞魔国国民は美形揃いだと気がついた。
    そして物語はシリアスに進んでいく・・。そうかべリエスって魔族っぽいのね。

    ユーリ~~~~。サラのアップでドキドキするなよーー。美形のアップには慣れまくってるはずなのに~!

    すみません。特筆すべきことがなかった・・。絵は奇麗だったけど。
    タグ :

    ショックで悲しい出来事

     2008-08-26
    すみません。まるマでもマンガでも本でもアニメでも映画でもない話題なのですが・・。

    アフガニスタンでNGO活動をされていた方が、誘拐されました。もう・・ショックです。ペシャワール会の活動は影ながら応援していたので、悲しいです。
    なんでなんで戦争や争いがなくならないんだろう。
    私ひとりの力なんてほんと無力で、どんなに祈ったって、戦争はなくならない。
    実はアフガニスタンは子供のころから大好きな国で、大人になったら絶対行くんだって思っていました。私が子供の頃、シルクロードブームで、テレビでも本でもアフガニスタンはよく紹介されていました。そのころは平和でした。昔の日本のような素朴で凛としている人々に憧れました。自分の前世はアフガン人ではないかと思ったほどでした。
    なので、ソ連がアフガニスタンに侵攻した時はもうすごくショックでした。まるで日本に侵攻されたみたいに・・。
    はじめはすぐに終わると思っていた戦争も・・結局20年以上。未だ平和は訪れいていません。

    まるマのユーリが戦争のない世界を作りたいって、本当にまっすぐに思って行動していますが、是非出来たらいいなと思います。現実の世界では一人の日本人の子供にできることなんてほとんどないですけど、王様になら出来るはず。かんばれ!ユーリ!!

    結局まるマでしめてしまいました。

    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。