スポンサーサイト

     --------
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)
    タグ :

    ドラマCD「毎日晴天!」番外編「君が段取りをする時間」

     2008-12-08
    すげー!面白かったよ~!もしかして一番かも。CDオリジナルなお話なので新鮮な気持で聞けたからかな。
    秀が天然小悪魔でステキ!(泣)
    時間も30分くらいで丁度いいかも。1時間以上はやぱり長く感じます。
     
    おまけのキャストのフリートークさいこー良かった!皆さんとっても楽しそう!!仕切れない司会の私市さん。丈そのものの岩田さん。初登場時緊張しまくりだったという福山さん。みんな大好きだ!
    そして満場一致でアニメ化希望。私も希望します。お願いしますよ~。徳間書店さま。

    キャラ全員プレゼントなので画像がありません・・。
    スポンサーサイト
    タグ :

    ドラマCD「毎日晴天!3花屋の二階で」

     2008-12-07
    Chara CD コレクション 花屋の二階で 毎日晴天!3Chara CD コレクション 花屋の二階で 毎日晴天!3
    (2004/04/24)
    ドラマCD私市淳

    商品詳細を見る

    帯刀家次男明信と花屋の龍ちゃんのお話。
    相変わらず原作沿いの脚本上手いなあ。
    だいたいこのお話は原作で読んでドキドキしてマンガで読んでドキドキして、いくらなんでももうドキドキしないだろうと思ってたんだけど、十分ドキドキさせられました。
    一条和矢さん。龍兄そのものだよ~。
    このシリーズにはめずらしくラブストーリーなお話で、いつもの帯刀家のどたばたが少なくてさみしいという意見が多いけど、これはこれでとても素敵です。
    タグ :

    ドラマCD「毎日晴天!2子供は止まらない」

     2008-11-23
    Chara CDコレクション 子供は止まらない 毎日晴天!2Chara CDコレクション 子供は止まらない 毎日晴天!2
    (2003/02/28)
    ドラマCD内藤玲

    商品詳細を見る

    まゆたんが声変わりしてる!おねえちゃんショーック!!
    っていうのは冗談ですが。
    真弓の声が竹内順子さんから福山潤さんに代わりました。
    声が変わっても真弓は真弓らしく元気があって良かったです。
    原作に忠実に作ってあって、原作のセリフがそのまま聞けることがとでも幸せです。
    主要登場人物が多いのに繁雑にならずに「今誰がしゃべってるんだろう?」なんて事態には陥ることはありません。
    このシリーズはたしか6枚くらいCDが出ているはずです・・・・。
    続きも買い続けてしまう予感がします。
    タグ :

    「毎日晴天!」シリーズのマンガ。10冊読んだ。

     2008-11-15
    毎日晴天! 1 (1) キャラコミックス毎日晴天! 1 (1) キャラコミックス
    (2000/10)
    菅野 彰

    商品詳細を見る

    えと。そろそろ「毎日晴天!」のカテゴリを作らなくちゃ・・。カテゴリがどんどん増えていく。
    小説で読んだのをマンガで読みました。
    まだ続いてるんだと思います。
    小説のイメージまんま絵になっていてすごい!特に帯刀家(家ね。建物好きなんで)と龍頭町ご町内!いいです。
    しかし絵になると・・あの古い日本家屋に男ばかり6人住んでるのかと思うと、リアルに狭い!・・そして夏は暑苦しい・・・・。
    わたしがあの家の妹だったら、そのうち家出るかも・・・・・・。うざくて。
    お兄ちゃんいっぱい欲しいのは本当なんですけどね。

    それはともかく、ほんと良かったです。小説読むの苦手でマンガ好きの人、お勧めです。
    前も言ったけど、BLだけどBLなの?って感じでBL苦手な人でも大丈夫。大丈夫っていうのも違うな。
    心に響く物語です。
    タグ :

    「毎日晴天!」シリーズ~10巻まで読んだ

     2008-11-04
    僕らがもう大人だとしても―毎日晴天!〈7〉 (キャラ文庫)僕らがもう大人だとしても―毎日晴天!〈7〉 (キャラ文庫)
    (2001/06)
    菅野 彰

    商品詳細を見る

    10巻まで読んだのですが、先に9、10巻読んでからまた5巻読んだりとか、なんか前後しながら読みました。
    良かったです~。BLだけど、BLだからって避けている人にも読んで欲しい。
    ホームコメディと思いきや、家族や人との絆について考えさせられる、そしてふいに泣かされてしまう、そんな話です。
    家族の団欒?に、近所の人が急に割り込んできたりとか、そんな「男はつ○いよ」的な、ご近所関係も大好きです。

    7巻、「僕らがもう大人だとしても」で、今まで自分を大切にできなかった秀が言ったセリフ。

    「僕は僕が」
    「いらなくない」
    「君が大切にしてくれた僕が」
    「僕にも・・・すごく大事だよ」

    もう、号泣しました。
    是非このシーンもドラマCDにして下さい!
    このセリフを金丸さんの声で聞かないことには死んでも死にきれません!!

    タグ :
    ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。